2017年8月2日(水) 晴れ

前回から1ヶ月近く経ちましたが、今年は昨年より1~2週間ほど生育が遅れているようで、まだ色付いた房はほとんどない状態でした。

ですが袋と傘がかけられて、いよいよ収穫が近づいてきたことを感じさせます。

袋をかけるのは、他の果物と同様に害虫から果実を守るためのものです。大きく膨らんだ果実が美味しそうに見えるのは人間だけでなく、虫や動物たちにとっても同じこと。

でも袋に入れて密封すると果実には良くなさそうですよね。植物だって人間と同じで呼吸をしますし、何よりこの暑い季節には熱がこもってしまいそうです。

ですがご安心ください。袋をよく見てみると……

このように小さな穴がたくさん空いています。これなら空気も通って安心ですね。

次に、袋の上にかけられた傘について。この傘は強すぎる日差しから果実を守るためにつけられています。

果実が色付くために日光は欠かせませんが、強すぎると人間と同じく焼けてしまいます。

この袋かけと傘かけは、当たり前ですが、すべての房に行われます。最後まで手がかかっていますね。

また、この時期に注意しなければならないのは、実が割れてしまってだめになってしまうことです。

こちらは撮影中に見つけた実際の写真です。この実割れの原因は、発育段階で皮のかたい部分が実の成長に耐え切れなかったためとのことでした。実割れはこの他にも水分量の調整によって発生することもあるため、この時期の水やりには十分注意する必要があります。

こうなってしまうと、もちろんこの実は取り除かれるのですが、これだけ成長した段階だと大きな隙間ができてしまいます。そうなるとルビーロマンの基準を満たせずに廃棄されるか、良くて等級が下がってしまいます。

いくら手をかけていても、たった一粒で台無しになってしまうなんてもったいない!と思わずにはいられません。ですが、厳しい基準があるからこそ、ルビーロマンの品質が保たれて信頼や期待へとつながっています。

さて、最後に畑全体を見渡してみましょう。

やはり、ほとんどが色付いていません。

中にはこれだけ色付いているものもありますが

まったく色がついていない房がほとんどです。

遅れは生じていますが大きな問題もなく成長しているようなので、本格的な出荷が待ち遠しいですね。

次回、最終回は2週間後を予定しています。


数多くのルビーロマンを取り扱っている堀他では、ルビーロマンの予約を承っております。

お世話になった方への御礼や、大切な方への贈り物としてぜひご利用ください。のし、包装の対応もいたします。

予約はお電話、メール、オンラインショップにて受け付けております。

電話でのご注文

堀他 本社・配送センター

TEL: 076-221-0308 (受付時間: 日曜、水曜、祝日を除く09:00~17:00)

* 「ルビーロマンを予約したい」とお伝えください。担当におつなぎいたします。

メールでのご注文

お問合せフォーム または info@horita1878.com までご連絡ください。

オンラインショップでのご注文

ルビーロマンの販売ページ からどうぞ。クレジットカード、各種電子マネーもご利用いただけます。