五郎島金時(ごろうじまきんとき)とは?

五郎島金時.jpg

石川県の中心地である金沢の、北端の海に面した砂丘地帯である五郎島、そこで栽培されているサツマイモが「五郎島金時」です。五郎島金時はすでに300年近い歴史を持っていて、現在は五郎島周辺の粟崎(あわがさき)地区、内灘(うちなだ)地区でも栽培が行われています。

五郎島金時の特徴は、日本一とも言われる甘みの強さや「コッボコボ」と表現されるホクホク感です。根強いファンも多く、毎年全国からリピート注文をいただくほどの人気っぷりです。

五郎島金時の食べ方、楽しみ方

五郎島金時はお菓子などの加工品にもよく使われていますが、五郎島金時本来の美味しさを味わうために焼いもをおすすめしています

五郎島金時の大きさ・サイズ

五郎島金時 サイズのコピー.jpg

堀他で通常取り扱いのある五郎島金時のサイズ見本です。この他、オンラインショップではお手頃なコロ中の取り扱いもございます。

大きいサイズのものは輪切りにして天ぷらに、小さいものは火が通りやすいのでそのまま焼いたりふかしたりするのに適しています。

五郎島金時のお求めはこちらからどうぞ

現在オンラインショップではS, 3S, M, コロ中の4サイズを販売しております。

堀他オンラインショップ

その他のサイズについてはメールまたはお電話にてご相談ください。できる限りの対応をさせていただきます。

株式会社堀他 本社・配送センター

TEL: 076-221-0308 (受付時間は日曜・祝日・水曜を除く09:00~16:30)
E-Mail: web@horita1878.com